2018.7.18 開院3ヵ月を迎えました

早かったような、長かったような、何とも言えない感じですが、開院3か月を迎えました。電子カルテにも、生活のリズムにも大分慣れてきました。

3ヵ月くらい経つと、最初に認知機能の検査をした患者様は、経過がよいかどうか心理検査などをしたり、治療の副作用が出ていないか、血液検査や心電図を行う時期になってきます。心理検査は、安定している方では、6ヵ月から1年の間隔でも良いと思いますが、薬剤調整中の方は薬の効果が気になりますよね。

生活の支障が目立っているのに、心理検査の点数が比較的良い患者さんがおられますが、2,3か月してまた検査を行うと、やはり点数の低下がみられることが結構あります。心理検査の点数だけで評価するものでもありませんが、重症度などをみるのに、やはり指標となるのは確かです。一つの検査だけでなく、いくつかの検査を行うことで、病状評価の確からしさも高まります。

頭痛などの方も多く来られています。梅雨の時期も多かったですが、夏も暑いので、片頭痛の方は頭痛が起こりやすいかと思います。どうぞお気軽にご相談ください。

 

 

7月 19, 2018

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です