2018.9.27 広島市安佐北区(口田地域)の多職種連携会議で「認知症治療と地域連携について」講演させていただきました。

講演会の後、情報交換会・グループワークがありましたが、専門職の方から、とても参考になったと言っていただき、嬉しく思いました。

講演の中で、早期におかしいと気がつくのが「良い家族」というお話をしましたが、「気がつくだけで良いのか?」という質問がありました。気がついても、放っておいたら、気付かないのと結果は変わらないことになりますので、精査や鑑別診断などの適切な対応が必要となります。早期こそぜひ専門医にご相談ください。

10月 6, 2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です