開院1周年を迎えます!

3月の活動を振り返ると、14日はサカグループ様の主催で、特別養護老人ホームくちた園で「認知症早期発見・進行予防の取り組みについて」という演題で講演させて頂きました。15日は、当院でカフェ寺子屋を開催しました。16日は、ノバルティスファーマ株式会社の主催で、襷 Living well with dementia 2019 WEB ~チームスタッフと地域・多職種との連携を考える~という講演会の企画があり、熊本県八代市の平成病院で「幸せな認知症医療のために~初期集中支援事業と簡易診断(ICIS)を通じて~」という講演をさせて頂きました。17日は新駅舎がオープンしたばかりの熊本を、あちこち観光してきました。くまモンにスクエアで、くまモンに会えて、テンションが上がりました!

24日は東京で認知症に関する研究会があり、出席させていただきました。26日は日本メジフィジクス社主催 BRAIN IMAGING 2018 という研究会(シェラトングランドホテル広島)で、「認知症/パーキンソン病の診断・治療~認知症診断の心技体~」という講演をさせて頂きました。座長は、広島大学脳神経内科教授の丸山博文先生がしてくださいました。広島大学脳神経外科教授の栗栖薫先生と丸山先生がお世話してくださった研究会です。ちなみに、丸山先生とは大学時代からの同級生ですが、同期で脳神経内科(当時は第3内科)に入局したのは、私と丸山先生のたった2人でした。

28日は広島市安佐北区安佐町の教雲寺で開催されている「おとなの寺子屋」で、「認知症の早期発見と進行予防」の講演をさせて頂きました。とても楽しくお話させていただきました。30日は広島市東区の認知症サポーターステップアップ講座で30分の講義をさせて頂きました。

そうこうするうちに、平成30年度も終わり、新年度が始まりました。

4月18日には、開院1周年を迎えます。あっという間の1年でしたが、こうして無事に1年を迎えられましたのも、皆様方のご支援のお蔭です。心より厚く厚くお礼申し上げます。今後ともどうぞよろしくお願い致します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です